メンテナンスの必要性─ maintenance ─

プロのメンテナンスで完全リフレッシュ

クォーツをはじめボディコーティングを施したボディの美しさを、より良い状態でお保ちいただくために、施工店によるコーティングメンテナンスをおすすめしております。日常のお手入れで防ぎきれない微細なキズや鉄粉などザラツキを除去し、ガラスコーティング施工当初のスベスベしたボディにを甦らせます。コーティング被膜もリフレッシュし、際立った美しさをキープできます。

プロメンテナンスのタイミング

ガラスコーティング施工から一年毎にプロメンテナンスでのリフレッシュをおすすめしています。コーティング被膜上は黄砂、樹液、雨、融雪剤など季節特有のダメージがあり、ダメージが加算されない一年に一度のスパンで除去しておけば、ボディやコーティングの状態を心配することなく一年また一年と安心してお乗りいただくことができます。

コーティング未施工車のメンテナンス

コーティングを未施工車のメンテナンスとなると、塗装表面へのキズやシミ、ザラツキなどで、ハードな磨き処理からの作業が必要です。 一見キレイに見えるボディでもコーティング施工車と比較するとダメージは想像されている以上に多く、毎年同じ作業を繰り返すことを考えるのであれば、ガラスコーティングを施し、 以降コーティングメンテナンスの方が少ない費用で美しくお保ちいただけます。

基本的なプロメンテナンス作業内容

ボディ洗車

手洗い洗車を行い、ボディやコーティング状態を判断します。

ダメージ除去

鉄粉やダメージを除去し、スベスベした状態に戻します。

表面仕上げ

専用剤でボディ表面を美しく整え保護剤を塗り込みます。

費用とコストパフォーマンス

ボディの状況にもよりますが、プロメンテナンス費用は1.5万円〜2.5万円が全国平均となります。作業内容自体も店舗によって異なりますので、ガラスコーティング施工段階では作業内容と費用は事前にお訊ねください。ボディメンテナンスによってリフレッシュされた美しさへの感動に加え、車内も清掃されスッキリと、コストパフォーマンスの高さにご満足いただけます。