クォーツRD (レインダンス)─ Quartz RD ─

クォーツRD(レインダンス)とは

クォーツガラスコーティングの特性を活かしたベースコート層の上に、超撥水のトップコートを組み合わせた2層コーティング仕上げで美しい光沢感と膜厚感を印象づけます。クォーツガラスコーティングの防汚効果に加えてボディの輝きに更なる深みを与える高性能な超撥水コーティングがクォーツRD(レインダンス)です。

クォーツRDの特性

2層被膜による効果

水滴が転がるほどの高い撥水性能で分かりやすいコーティング効果が実感できます。

クリアで深みあるトップコートによって、ボディの輝きの光沢感を高めます。

耐久力のあるベースコートが塗装表面を守り、汚れやダメージから保護します。

高次元な光沢感・撥水性能・撥油効果・耐久性と効果面をバランス良くご満足いただけます。

高性能な撥水性能

水滴接触角は110°となり、コーティング表面に接触した雨や洗車等の水滴は球形に近い形状となり弾き流れ落ちます。走行中は大気中の汚れを含んだ雨水も転がり落ち、ボディの汚れを残りにくくします。

ワックスやポリマー、ガラス系を含む出回っているほとんど簡易コーティングは、無機のクォーツガラスコーティングと比較すると紫外線や酸性雨などによる劣化の早さは避けられません。 クォーツガラスコーティングはコーティング自体のツヤや膜厚感は少なくなりますが、紫外線劣化は少なく、酸にも強いため圧倒的な耐久力が特徴となります。

クォーツRD(レインダンス)のコーティングシステム

Si-Oのガラス系ベースコート層と純度の高いフッ素成分レインダンストップコート層の2層のコーティング被膜がボディの塗装表面をダメージから守ります。塗装表面を擦り傷から守り、コーティング表面は高い撥水力を持続させます。

クォーツガラスコーティングとの比較

一層目のベースコートの上に乗せたトップコートは純度の高いフッ素が成分であり、広く取扱われている撥水コーティング剤と比べると撥水の持続効果は断然に長い撥水コーティングとなります。日常のお手入れによっても差は出ますが一般的にはフッ素成分の撥水効果は時間をかけて落ちるため年数に応じ弾き力は低下しますがベースコート自体の保護性能は持続します。

未施工車と施工車の違い

未施工車

施工車

クォーツRDの施工工程

施工後のお手入れ

日常の洗車

汚れが付着しても基本的には水洗いで美しい光沢感が甦ります。汚れが溜らないうちに洗車するのが理想的ですが、洗車の期間があいた場合は、専用のコンディショナーを使用して油性分の汚れを分解しリフレッシュしてください。

撥水リキッド

クォーツRD専用のメンテナンスセットには撥水効果を補う撥水メンテナンスリキッドを付属しています。頻繁にご使用いただく必要はありませんが、コーティング機能を低下させてしてしまわないためにもコンディショナー洗いの後などにご使用をおススメしています。